はじめに

今みているサイトの画面を取りたいと思った時はありませんか?会社で資料を作る時などで必要になってきますよね。

この、見ているインターネットのページの画面を画像にすることをキャプチャする、というのですが、それを簡単にさくさくと出来る方法を紹介します。

IEをお使いの人

いわゆるインターネットエクスプローラー(IE)を使っている人用です。

NAVERというポータルサイトが出しているツールバーがあるのですが、これを使うことですぐにキャプチャを取れるようになります。

これをインストールすると、NAVERのツールバーが出てきます。ここで「画面キャプチャ」を押します。

ここでキャプチャを簡単にとれます。以下が実際にとった例です。

全画面をキャプチャしたり、選択範囲を指定したりできます。実際にとった例は以下になります。

「NAVERの検索エンジンじゃなくて、普段使っている検索エンジンがいい」という人もいると思いますが、このツールバーはGoogleやYahoo!も検索エンジンとして設定できるので便利です。

Firefoxをお使いの人

Firefoxを使っている場合は、以下のアドオンが便利です。

Page Serverというプラグインがあり、これを入れると、ブラウザの右上のほうにカメラマークがでてきます。

ここをクリックするだけで、以下のような画面を一瞬で作ることができます。

画面全体をキャプチャすることもできます。

動作もさくさくしていますし、日本語対応なので安心ですね。

ちなみにScreengrabというアドオンもあり、こちらも人気です。

Google Chromeをお使いの方

Google Chromeをお使いの方は、以下のAviaryを使ってみましょう。

現在はGoogle Chromeのbeta版を使っている必要があります

インストールをすると、アドレスバーの右側に、aというマークが出現します。

ここで「Caputure Visible Portion Of Page」というところをクリックすると、「aviary.com」のサイトに飛びます。

このサイト上で、強調したいところを四角で囲ったり、文字を入れたりすることができます。実際にやってみた例は以下です。

日本語が入れられなかったり、やや不便な点も多いですが、これからに期待です。

まとめ

というわけで、いかがだったでしょうか。資料作りや、ブログに載せる時などに便利なので是非とも使ってみてください。

関連記事