はじめに

今回は筆者が遭遇したMacがWi-Fiに繋がらなかった時の原因と対処法を紹介します。

筆者の環境はMacOSX10.8MountainLionです。また無線LANはバッファロー製WHR-HP-G300Nを使用しています。

原因の特定方法

今回はMacが警告画面を出してくれたため容易に原因を特定出来ました。

スマホで指定したIPアドレスとMacのIPアドレスが被ってしまったようです。

筆者が検証したところ、このメッセージ以外でIPアドレスが被ったかどうか確認することは出来ませんでした。

インターネットへ接続できない時にはまず以下の方法を試してみましょう。

対処方法

STEP1:「ネットワーク」の「詳細」をクリック

「システム環境設定」の「ネットワーク」項目を開きます。

その中の「詳細」をクリックします。

STEP2:「TCP/IP」項目に移動

「TCP/IP」項目に移動します。

STEP3:「DHCPサーバーを使用する」にチェックを入れる

「DHCPサーバーを使用する」にチェックを入れて完了です。自動的にIPアドレスが割り当てられます。

おわりに

IPアドレスを固定して使用している方は、被ると突然通信できなくなってしまってビックリすると思います。

今回の方法を参考に設定してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)