いまやビジネスの場では必須といっても過言ではないExcel。しかし使いこなすには知っておいたほうがいい用語がいくつかあります。

今回はそんなExcelの使う上で知って行きたい基本用語を幾つか紹介します。

よく使う画面

著者は主にデータ入力のために表を作って使用しています。

ウインドウ枠の固定

これはウインドウ枠の固定といいます。

どういった機能かといいますと、ある列まではスクロールしても絶対に表示させておくという機能です。

使用例

画像で説明すると分かりやすいです。

例えばこの画像では10列まで固定しました。10の次がいきなり20になっていますよね。

このように、スクロールしてもある列までは固定して絶対に表示させておくという機能です。

フィルター

これはフィルターといいます。

どういった機能かといいますと条件をつけて並び替えをさせたりするような機能を持っています。

使用例

上から1から21番まで並んでいる列があります。

フィルターを使用して、降順にしてみましょう。

このように降順に並び替えができます。

ブック

エクセルではExcelのファイル全体のことをブックといいます。

最終版にする

これは最終版にするという機能です。

どういった機能かといえば、ブックを編集不可能にして読み取り専用にする機能です。

これを使えば誰かに渡したとしても、編集されることがありません。

スペルチェック

これはスペルチェックという機能です。

どういった機能かといいますと、入力した英単語に誤りがないかをチェックしてくれる機能です。

おわりに

以上がExcelを使う上で知っておきたい基本用語です。

(image by amanaimages)(image by 著者)