アルバイト探しや就職活動をしていると履歴書は必ず必要になるものですよね。そして、履歴書を書き始めて最初に思うことは、「あ、証明写真撮りに行かなきゃ」ということではないですか?

そもそも、証明写真を撮ることができる証明写真ボックスに行くのが面倒だし、値段も写真数枚に対して払うものとしては高いのではないかと考えたことがある人もいるかと思います。そこで、ここではiPhoneを使うだけで手軽にお家で証明写真を撮る方法を紹介しようと思います。お金のない就活生必見です!

使い方

1: 「http://www.freedpe.com/smartphone.html 」にアクセスして、「証明写真を作成する」をタップする

http://www.freedpe.com/smartphone.html 」にアクセスして、画面下部にある「証明写真を作成する」ボタンをタップして下さい。

2:「ファイルを選択」をタップする

画面上部にある「ファイルを選択」をタップして下さい。

3:新しく撮影するか、既存の写真を使うかを選んでタップする

証明写真に使う写真をまだ撮っていない人は「写真または動画を撮る」をタップして、すでに撮ってある方は「既存の項目を選択」をタップして下さい。写真を撮る場合は、無地の壁などを背景にするように意識して下さい。

4:こちらの写真を利用します

こちらの写真を参考に使います。

5:サイズを選択して、次へをタップする

サイズを選択して「次へ」をタップしてください。履歴書などで一般的なサイズは4×3のサイズです。

6:範囲を選択する

写真にしたい範囲だけを選択して、切り出して下さい。

7:プレビュー画像を確認して、「証明写真を作成する」をタップする

プレビュー画像を確認して、気に入ったら「証明写真を作成する」をタップして下さい。

8:作成された画像を確認する

作成された画像を確認してください。

9:画像を長押しして、「画像を保存」をタップする

画像を長押しすると、ダイアログが出てくるので「画像を保存」をタップして下さい。

10:カメラロールに保存されます。

以上で、画像の作成は終わりました。

印刷

後はLサイズで印刷すれば、証明写真の出来上がりです。セブンイレブンのネットプリントアプリなどを使うと、そのまま注文できて30円で証明写真が作れます。自宅で印刷も、もちろんOKです。

ぜひ使ってみて下さい!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)