みなさんは新しいパソコンを購入したとき、iTunesで管理している音楽を移行させる方法をご存知ですか?

今回は、iTunesライブラリを新しいパソコンに移行する方法をご紹介いたします。

デモ環境 iTunes 11.0.2.26

ライブラリの移行手順

STEP1:ハードディスクを接続する

パソコンに、外付けHDDなどの別の記録媒体を接続します。

STEP2:ライブラリを編集する

パソコンの中に分散している楽曲データを一つにまとめます。「ファイル」から「ライブラリ」をたどって、「ライブラリを整理」を選択します。

STEP3:楽曲データをまとめる

「ファイルを統合」にチェックを入れて「OK」をクリックします。これで楽曲データ複製が、自動で作成されます。

STEP4:マイミュージックを開く

スタートメニューから「ミュージック」を選びます。

STEP5:iTunesフォルダのコピー

中に入っている「iTunes」というフォルダを、別媒体にコピーします。

STEP6:新しいパソコンでマイミュージックを開く

別のパソコンでも、スタートメニューから「ミュージック」を選びます。

STEP7:iTunesフォルダの移動

先ほど別媒体にコピーしたiTunesフォルダを、ここに移動させます。

STEP8:iTunesライブラリを同期させる

「Shift」キーを押したまま、iTunes を起動すると、同期するライブラリファイルを選択するウィンドウが立ち上がりますので、「ライブラリを選択」をクリックします。

Macの場合は「option」キーになります。

STEP5:ライブラリファイルを選ぶ

移動させた「iTunes」フォルダに入っている「iTunes Library」を選択して「開く」をクリックすれば作業完了となります。

注意点やポイント

別媒体で移動させた音楽データ以外にも、iTunesで管理したい楽曲が移動先のパソコンに保存されている場合は、トップ画面の「メディアをスキャン」を選択すると、一括でライブラリに登録することができます。

おわりに

以上が、筆者が実践している、iTunesライブラリを新しいパソコンに移行する方法です。ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)