はじめに

最近ではスマートフォンの普及などによって気軽にSNSを楽しむ方が増えたのではないでしょうか?特に簡単に世界中の友達と繋がれるfacebookは、とても便利で楽しいものですよね。

しかし、どこの誰か判断できないアカウント業者などのスパムアカウント友人でないアカウントからの友達申請がよく来たりしませんか?

そのような承認するつもりのない友達リクエストをいちいち確認するのって面倒ですよね。

今回はそんな承認するつもりのない友達リクエストを減らす方法をご紹介します。

見覚えの無いアカウントからの友達申請を承認すると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。安易に承認しないようにしましょう。

必要のない友達申請を減らす方法とは?

今回ご紹介する方法は、友達リクエストを送信できる範囲を「友達の友達」までに制限するというものです。

この設定をすれば、共通の知り合いがいないアカウントからの友達申請を受信しなくなります。

この記事ではiPhoneアプリを使った設定方法をご紹介します。アプリダウンロードはこちら

設定方法

STEP1:メニューボタンをタップする

画面右下にあるメニューボタンをタップします。

STEP2:メニュー画面を下にスクロールする

このようにメニューが表示されるので、下にスクロールしてください。

STEP3:「設定」をタップする

「設定」という項目が出てくるので、タップしてください。

STEP4:「プライバシー」をタップする

様々な設定の項目が出てくるので、上から3つ目の「プライバシー」をタップしてください。

STEP5:「私に友達リクエストを送信できる人」をタップ

公開範囲などの設定画面になります。

「私に友達リクエストを送信できる人」という項目があるので、タップしてください。

STEP6:「友達の友達」をタップする

「すべてのユーザー」と「友達の友達」を選択することができます。

ここで「友達の友達」をタップしてください。

STEP7:完了

「友達の友達」をタップすると、前画面に戻ります。

「私に友達リクエストを送信できる人」が「友達の友達」になっていれば設定完了です。

注意点

この設定をすれば、すべての迷惑アカウントや見知らぬ人からの友達リクエストを制御できるわけではありません。

知らない名前からの友達リクエストが来たら、アカウントページまで飛び、よく確認をするようにしましょう。身元が判断できない場合は安易に承認しないことをおすすめします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

気軽に使えるSNSだからこそ、トラブルに巻き込まれないように注意したいものですよね。

ぜひこの方法を参考にしてみてください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)