ケータイってうっかりトイレにポチャッと落としたり、お酒など飲んでどこに置いてしまったか忘れて、ケータイを失くされたりと色々トラブルはあります。

ケータイが無いとまた新しいケータイを購入しても、まったく電話帳が無い状態だと使い物になりませんよね?

今回は、auケータイ(ガラケー)の場合、以外と知らないサービスをご紹介いたします。

トラブルの詳細

仕事帰りの居酒屋のトイレでYシャツの胸ポケットからケータイを落としてしまい、電源が入らない状態に!

時すでの遅し、なんとかケータイについていた水滴は取ったものの、自宅に帰りドライヤーで電池パック付近も乾かしたが、まったく電源が入らなかったです。

電話帳などカメラの画像など全てが復元出来なかったんですが、いつも行っているケータイショップで相談したら、事前に電話帳を保存してくれるサービスがあるとの事でした。それが「au oneアドレス帳」になります。

au IDを所得する方法

もうau IDお持ちの場合は、「アドレス帳を保存する方法」にお進みください。

STEP1:メニューを開く

携帯電話本体のEZボタン→「①」(トップメニュー・検索を選択)し、「使える」を選択します。

STEP2:「au ID」を選択

「au ID」を選択して下さい。

STEP3:「au IDを登録する」を選択

「au IDを選択する」を選択します。

STEP4:認証

契約時のセキュリティパスワードを入力し、「OK」を選択

STEP5:パスワードを作成

au IDの8~32文字で任意のパスワードを作成します。パスワードを入力したら、登録するを選択して完了です。

パスワードを忘れた場合に必要な情報を設定するため、続けて以下の登録を行うことをおすすめします。「生年月日」「秘密の質問」「秘密の質問の答え」を入力し、「設定」を選択しましょう。

アドレス帳を保存する方法

STEP1:サブメニューを操作

アドレス帳の「サブメニュー」を選択します。サブメニューから「au one アドレス帳」(auアドレス帳)を選択します。

STEP2:保存

サーバーに接続し、保存を選択します。

保存完了

「更新する」を選ぶと、保存が完了します。

復元する方法

STEP1:サブメニューを操作

アドレス帳の「サブメニュー」を選択し、サブメニューから「au one アドレス帳」(auアドレス帳)を選択します。そして「2.データを戻す」を選択します。

STEP2:更新

サーバーに保存されている電話帳のデータ件数が表示されます。「1.更新する」を選択します。

復元完了

上記画面が出たら、ケータイ本体の電話帳の復元完了です。

おわりに

auの場合はこのサービス自体、完全無料でのクラウドサービスな為、ケータイお持ちでしたら、保険として保存しておくのも便利です。

今後の機種変更時(スマートフォンでも可能)でも復元可能なので、覚えておくと大変便利です。

皆さんも電話帳は必ずSDカードとauoneアドレス帳に保存し、万が一に備えていきましょう。

(image by amanaimages)
(image by 著者)