英語を極めるなら、英和・和英辞書ではなく、英英辞書を使うのがベスト。プロフェッショナルとして翻訳の業務をする際は、英英辞書を使うのが普通です。

翻訳に長年携わってきた私が愛用している辞書アプリ「LDOCE (Longman Dictionary of Contemporary English)」をご紹介します。

著者の環境はiPhone 5で、バージョンはiOS 6.1.4です。
ダウンロードはこちらから「LDOCE - Longman Dictionary of Contemporary English - 5th Edition

LDOCEとは?

海外へ留学すると、教授や先生方から英英辞書の使用を勧められます。英和・和英辞書を使用すると、頭の中で英語と日本語を行き来してしまうからです。

しかし、単語の意味を簡潔で、イギリス英語とアメリカ英語、両方の発音を学べる「LDOCE」を使用すれば、英語が上達すること間違いありません。

他の辞書アプリと比較して優れている点

  • イギリス英語とアメリカ英語の両方の発音に対応
  • Informal・formal・Spoken・Written等、どのような状況で単語が使用されるのか一目で分かる
  • 単語の解説が簡潔で解りやすい
  • サポート(英語)が迅速

基本的な使い方

STEP1:検索ボックスに単語を入力する

画面下部のメニューから「Search(検索)」をタップし、画面上部の検索ボックスに調べたい単語を入力します。

STEP2:検索一覧

今回は試しに「fa」と入力してみます。すると、「fa」から始まる単語が一覧表示されます。

STEP3:単語の詳細

調べたい単語をタップ(今回は「fab」という形容詞を選択)すると、単語の意味、綴り、種類、イギリス英語・アメリカ英語の発音などが表示されます。

オススメポイント

ポイント1:よく使う単語をブックマークに保存できる

単語表示画面の右上の「+(プラス)」アイコンをタップすると、ブックマーク保存画面が表示されます。

必要に応じてメモを入力し、画面右上の「Save(保存)」をタップすれば、単語がブックマークに保存され、いつでも確認することができます。

ポイント2:単語から別の単語へジャンプできる

試しに、「Origin(語源)」に記載されている「FABULOUS」をタップしてみます。

すると、メニューが表示されます。ここで、「Search(検索)」をタップします。

すると、形容詞「fabulous」の詳細が表示されます。同様の手順で単語から単語へとジャンプすることが可能です。

実際に使ってみた感想

昔は分厚い「Longman」の辞書を携帯していましたが、アプリになったことでその利便性が格段にアップしました。単語の解説が非常に簡潔なので、英語で意味を覚えるのが容易です。

また、上述のジャンプ機能を利用して、ある単語から別の単語へと意味を辿るのも面白いなと感じました。

個人的に、英語学習と翻訳作業には必須のアプリだと思います。プロフェッショナルユースにも十分応えられる辞書ですね。

おわりに

英英辞書と聞くだけで、難しくて取っ付きにくいと感じてしまう方が多いと思います。

ですが、簡単な単語からでもいいので、英語で意味を理解する癖、習慣を身につけると、英語の上達が一段と早くなると思います。

(image by 著者)