iDeerブレーレイプレーヤーはWi-Fi接続によって、ブルーレイを再生することができます。ただし、この機能は、iPhone/iPod touch/iPadなどのApple製品でアクセスの可能になります。それにもかかわらず、MacとWindowsユーザーのため両方のデスクトップ/ラップトップステーションで対処することができます。次の図は、Windows-OSのワークステーションのアクセスで観察されます。この記事では、Wi-Fiによってブルーレイを再生する方法を紹介いたします。

まず、iDeerブルーレイプレーヤーを開始します。“ツール”オプションをクリックして、“AirXを有効”を選択します。

次のステップは非常に重要です。iDeerブルーレイプレーヤーのホーム画面の“ファイルを開く”をクリックします。するとその後まもなく、サイズ変更可能なブラウザメニューが画面に表示されます。ブルーレイ選択を参考できます。Wi-Fiによって、このソースファイルはAppleデバイスに変換できます。

ファイルが完全にロードされると、リンク“http://airx.tv”が表示されます。いかなる状況下、このウェブアドレスのディレクトリを変換したら、お使いのAppleデバイスでのWi-Fiストリムの有効性が損なわれます!必要な場合、次のステップする前に、Appleデバイスを探して、その参照用ウェブアドレスを書き留めます。

iPod、iTouch、iPadで、インタネット検索をホーム画面デバイスに設置します。ウェブアドレスをナビゲーション空間にロードします。enterを押して、数秒でこのブルーレイソース名は表示され利用できます。ウェブアドレスの名前をWebブラウザに入力し、正確性を確保してください。その入力中、何かエラーがあったら、Webブラウザの崩壊やオンライン詐欺につながる可能性があります。