はじめに

iphoneで電話する場合、連絡先が使いづらくて困ってませんか?重複した連絡先が複数あるとか、連絡先がグループ分けされていないので探すのが大変とか?

通常、パソコンで連絡先の整理をしますが、すべてiphoneアプリ内で、重複チェックグループ分け(分類)をおこなう方法です。

用意するもの

準備するアプリは以下の2つです。

重複連絡先マージ 1.1.0(¥170)

iグループ連絡先+スピードダイヤル 1.2.5(¥85)

※各アプリは、上記タイトルをタップするとダウンロードが可能です。

動作確認した環境は、iphone5でiOSのバージョンは6.1.4です。アプリのダウンロードの際は、使用できる環境を確認の上お願いいたします。

おすすめするポイント

有料のアプリを利用することになる訳ですが、この2つのアプリで連絡先の整理をするメリットは以下のとおりです。

  • すべてアプリでおこなうため操作が簡単
  • 事前に連絡先のバックアップができるため、何度でも繰り返しおこなうことができる。(iグループ連絡先の機能)
  • 重複チェックは単に削除するだけでなく、併合(マージ)した結果から残すものを選択できる(重複連絡先の機能)
  • グループを作成し、グループ分けする場合はドラック&ドロップと複数を一括の2とおり(iグループ連絡先の機能)
  • 整理完了後も、クイックダイアル、一括メール送信、Facetime対応など多彩な機能を持つiグループ連絡先アプリはとても便利
パソコンで連絡先の編集をすると一度グループ分けしたものが消えたり、カスタムラベルが消えたりと作業が戻されてしまいますが、アプリ内で完結すればこれらの問題もないところも重要なポイントです。

整理作業は繰り返し何度でも

連絡先の整理は、アプリ内のバックアップを使って何度でも繰り返しおこなえます。

1:重複チェック

重複連絡先マージアプリを使用します。

重複チェックの結果は画面のとおり、自動でマージするか手動でおこなうか選択。1行目はマージ結果で2行目移行は、生のデータで各々確認することができます。

2:連絡先のバックアップ/リストア

iグループ連絡先アプリを使用します。

編集前に必要なバックアップ/リストアもアプリ内から簡単にできます。

3:単独/複数の連絡先のグループ分け

こちらもiグループ連絡先アプリを使用します。

グループ分け(分類)は、連絡先をドラッグ&ドロップでやる方法と複数の連絡先にチェックして一気にグループへ投入

1件ずつドラック&ドロップする場合

連絡先(人物名)を長押しして、グループに移動をさせて指を離します。

まとめてグループへ投入する場合

連絡先の左の空欄にチェックを入れることで、チェックを入れた連絡先をまとめてグループ分けすることが出来ます。

4:整理後も機能豊富

連絡先の重複チェックやグループ分けが完了した後もiグループ連絡先アプリはとっても便利!

クイックダイアル、一括メール送信、Facetime対応など多彩な機能を持っています。

まとめ

以前は、PCで連絡先の編集をしていましたが、この『連絡先整理』でiphoneの連絡先の整理がとても楽になりました。

画像中の氏名は架空のものです。

(image by 著者)