はじめに

パソコンでコピー&ペーストをする時に、「今コピーしてある文章じゃなくて、1つ前にコピーした文章を貼り付けたい」という時ありませんか?

その場合もう1度文章をコピーし直す事になりますが、これって結構めんどうですよね。

そこでクリップボード履歴管理ソフトを使ってパソコンで文章を入力する作業効率を上げる方法を紹介します。

Cliborの基本的な使い方

無料のクリップボード履歴管理は色々ありますが、今回は「Clibor」というWindows用のフリーソフトを使ってみます。

Cliborをダウンロードする

インストールは必要ないため、解凍後適当なフォルダに移動してClibor.exeを起動します。

動作OS:Windows 7,Vista,XP,2000

最低限の設定をする

タスクトレイのアイコンを右クリックして設定を選択します。

共通設定のタブを選択し「自動貼り付けを有効にする」にチェックを入れます。

登録件数の変更などのその他の設定はヘルプなどを参照してください。

Cliborを使用する

貼り付けたい場所にカーソルを合わせた後、初期設定ではCtrlキーを2度続けて押す事でコピーした履歴が表示されます。

上下キーで選択後Enterキーを押す、もしくはマウスオーバーしてクリックする事で選択した文章が入力されます。

おわりに

仕事だけでなくパソコンで日記やブログを書いたりする時にもとっても便利です。戻ってコピーし直すという作業が必要なくなるため時間の節約になりますよ。