未来の「おもしろい」を伝える先進系テクノロジーメディア

iPod classicの使い方

Apple(アップル)のポータブルオーディオプレーヤー、iPod classic(アイポッドクラシック)の基本操作や困ったときの対処法をまとめました。自分だけのお気に入りアーティストを詰め込んだアルバムを作成できるプレイリストの編集・削除方法や、フリーズ状態を復元できる再起動の方法、本体画面でできる便利な設定のやり方を掲載しています。いつも使っているiPod classic、使いこなせるようになればボタンを押すのが楽しくなりますね。

アップルが発売していたポータブルオーディオプレーヤー、iPod classic(アイポッドクラシック)。2014年に販売は終了してしまいましたが、いまだに使っている人も多いのではないでしょうか。

ムダをそぎ落としたデザインで、直感的に操作ができるiPod classic。しかし、シンプルすぎて「こんなときどうしたらいいの?」と困ったことはありませんか?

ここでは、iPod classicの使い方に関する記事をまとめています。再起動の方法やプレイリストの編集・削除だけでなく、知っているとより便利な機能の紹介まで、iPod classicをますます楽しむ方法が満載です。

基本操作に関して

基本的な操作方法はこちらから。

音楽の再生中に操作ができなくなったときは、再起動をすると直ることが多いようです。やり方がわからない場合は下記の記事を参考に。

再生

iPod classicには、音楽をただ再生するだけでなく、リピートやシャッフルといった機能もあります。

また、iPod classicでは「podcast(ポッドキャスト)」を再生することもできます。podcastとは、「インターネット上で利用できる、エピソードで構成された番組」のことです(参考:Appleホームページ)。

音楽データはもちろんのこと、テレビ・ラジオの放送や講義を収録したpodcastもあり、幅広い内容が楽しめます。お手持ちのiPod classicでpodcastを再生するには、こちらのハウツーをご覧ください。

表示

お気に入りの音楽を聞くとき、アートワークや歌詞が表示できればさらに良いですよね。

プレイリスト

「プレイリスト」機能で、自分だけのアルバムを作ってみませんか?編集・削除の方法も、画像付きでわかりやすく説明しています。

曲を削除

曲を削除したいときは、こちらを参考に。iPod classicの端末だけでは削除は行えないので、iTunes上での作業になります。

便利な機能

操作音を消す、名前を変更するなど、iPod classicを使いこなすには知っておきたい機能たち。バックライト時間を調節すれば、バッテリーが長持ちするかも。メインメニューのカスタマイズも、iTunesに接続することなく簡単にできちゃいます!

「再生」だけしか使っていないなんて、もったいないこと。iPod classicを活用して、音楽のある生活を充実させましょう!

(image by PresenPic)

New Arrivals新着の記事
18件中 1 - 18 件を表示