July 10, 2020

Excelではできない!Googleスプレッドシートのすごい関数21選 | ミライFAN [ミライファン]

MicrosoftのOfficeシリーズは利用している方も多いのではないかと思います。特に、仕事上「Excel」を使う機会が多い方もいるのではないでしょうか。 しかし最近では、オンラインでドキュメントを共有できる「Googleドキュメント」を利用している人も増えているようです。 僕がOfficeよりもGoogleドキュメントを使っている3つのシーン – nanapi WebGoogleドキュメントには、「Excel」のように表計算が出来る「Google Spreadsheet(スプレッドシート)」という機能があります。スプレッドシートの中でも、Excelにはない便利な関数がいくつもあるのでまとめてみました。 演算子の働きをする関数スプレッドシートには、「+」や「ADD(数値1,数値2) 数値1と数値2とを加算します。 演算子と同じです。2:CONCATCONCAT(値1, 値2)値1と値2を結合します。つまり、「3」と「5」の場合、「35」と表示されます。 また文字でも結合することができます。例えば「田中」と「太郎」を結合させて「田中太郎」とすることができます。 & 演算子と同じです。3:DIVIDEDIVIDE(数値1,数値2)数値1を数値2で割ります。割り算の役割をしてくれます。 / 演算子と同じです。4:EQEQ(値1, 値2)値同士が等しい場合は「TRUE」を、異なる場合は「FALSE」を返します。 数値だけでなく、文字同士でも同じかどうかを返すことが出来ます。例えば、「太郎」「太朗」の場合だとFALSEが表示されます。 ==演算子と同じです。5:GTGT(値1, 値2)数値1が数値2より大きい場合は「TRUE」を、そうでない場合は「FALSE」を表示します。「GT」は「Greater Than」の略です。 演算子と同じです。6:GTEGTE(値1, 値2)数値1が数値2以上の場合は「TRUE」を、そうでない場合は「FALSE」を表示します。 = 演算子と同じです。7:LTLT(値1, …