iPhoneの画面を暗くするときは設定で照明度を変更するか、画面下にあるコントロールセンターを使いますよね。それでも十分暗くなるのですが、さらに画面を暗くする方法がありました!

iPhoneの画面を暗くする方法

「設定」のアイコンをタップする

次に「一般」をタップし、「アクセシビリティ」をタップしてください。

「ズーム機能」をタップ

画面をスクロールして、「ズーム領域」を「フルスクリーンズーム」に変更。

「ズーム機能」をオンにする

「ズーム機能」の項目をオンにします。

「ズームフィルタ」をタップ

「低明度」をタップしてチェックを入れます。これで設定は完了です。ホームボタンをトリプルクリックしてみましょう!

画面がほぼ真っ暗になりました。

トリプルタップではなく、トリプルクリックです。ホームボタンを3回押します。

再度トリプルクリックすると、もとの明るさに戻ります。

バッテリーの節約にもなる!

照明を落としていても、意外と画面の光は強いものです。紹介した方法で画面を暗くしてみてください。夜の暗い場所などでは重宝しますよ。また、照明をほとんど使っていないので、バッテリーの節約にもなりますよ。

(image by PEXELS)
(image by 筆者)