2016年9月15〜18日の期間に開催された、東京ゲームショウ2016。その初日の夜、「gumi presents EVENT 東京ゲームショウ2016アフターパーティー」と題して、ゲームメーカーやファンの交流の場が設けられた。さらにそこでは数々のVRコンテンツが展示され、幕張メッセの会場とは一味違う「夜のゲームショウ」が楽しめたのだ。

VR体験や交流会

このアフターパーティーは、誰もが参加できるわけではない。主催者から招待された一部のゲームメーカーやその関係者、そして事前にチケットを購入したわずかな一般人だけが入場することができるのだ。

アフターパーティーが開催されたのは、六本木ヒルズのふもと、西麻布のクラブハウス「エーライフ」。ここはアダルティーな雰囲気に定評のある場で、さらにお酒と料理も飲み食べ放題だったことから、今までにない雰囲気のなかVR体験や交流会が行われた。

すべてのコンテンツがVR関連

このアフターパーティーの主催は株式会社gumiで、その代表として知られる國光宏尚氏も参加。特にVRの可能性に対して注力している同社と國光氏は、VRコンテンツを広めるべくアフターパーティーを開催したという。確かに、展示されているすべてのコンテンツがVR関連だった。

アフターパーティーで新たな展開

また、欧米のゲームイベントではアフターパーティーが一般的なことから、日本でも開催することを考えたという。ロサンゼルスで毎年開催されている「E3」でも、会場のフィゲロアセンター付近のホテルでアフターパーティーがいつも開催されている。

それを考えれば、日本でやらない理由はない。むしろアフターパーティーで新たな展開が生まれている現状を考えれば、アフターパーティーが生む「成果」は大きいかもしれない。

会場では、國光氏とTokyo VR Startups株式会社の新清士氏が取材陣のインタビュー取材に応じ、以下のようにVRコンテンツの現状を語った。

新清士氏が語るVRコンテンツの現状

VRの中のリアルというものがあると。VRの中でしか表現できないリアルというものがあって、それがわかっている人が作っているゲームかどうかというのが、たんだん露骨にわかるようになってきた。ちゃんと研究してきている方のものは、ちょっとやればわかる。とりあえず作ってきました感のものとは差が出てきてますね

國光宏尚氏が語るVRコンテンツのこれから

アメリカのヴァーチャルリアリティでいえば、ヴァーチャル空間にリアル、本当の世界をもっていくというのが向こう側の大きい考え。でも、やればやるほど、ヴァーチャル空間でのリアルというのは、リアルな世界のリアルとは違うとわかる。だから、ヴァーチャルなかでのリアルを作っていくというのが、ひとつ大きなカギなのかなと

あらゆるVRコンテンツとハードが展示

アフターパーティーには複数のVRコンテンツが展示され、実際に体験することができた。「PlayStationVR」(以下 PSVR)はもちろんのこと、「Oculus Rift」(オキュラスリフト)や「HoloLens」(ホロレンズ)も実際に体験することができ、来場者がその仮想世界を堪能。

会場の雰囲気が妖艶で薄暗いため、VRゴーグルのネオン彩光が非常にファンタジック。アダルティーな雰囲気に拍車をかけ、アルコールを片手にVRプレイヤーを見学する観客たちの姿が様になっていたのが印象的だ。

落ちたかのような体験

記者もいくつかVRコンテンツを体験してみたが、「ハラハラドキドキする」という点で衝撃を受けたのが、ロッククライミングが体験できるゲーム「ザ クライブ」。このゲームの凄いところは、あたかも本当に自分が岩肌を登っているかのような感覚に陥いる点。

その恐怖感は半端ではなく、特に足元に対する恐怖感がヤバイ。ミスをするとフワッとして本当に落ちたかのような体験が(汗)。……スリルを追い求める人にはピッタリかもしれない。ちなみにVRゴーグルの種類は「Oculus Rift」である。

HoloLensの魅力とは

なにより衝撃を受けたのが、マイクロソフトの「HoloLens」(ホロレンズ)。厳密にいえばこれはVRゴーグルではなくMRゴーグルと言ったほうが適切だろう。MRとは複合現実を意味する言葉である。

とりあえずHoloLensをかぶると、目の前にはHoloLensをかぶる前と同じ風景が広がる。それだけなら「メガネと同じやん!」「何が面白いの?」と思うかもしれないが、HoloLensの魅力はその先にある。

HoloLensの近未来感

HoloLensは空間にアイコンやデータ、映像、画像、あらゆる情報を固定させることができ、現実世界を拡張することができるのだ。単に空間にデータを固定させるだけではない。HoloLensユーザーが空間のデータに触れることができ、スイッチを押したり、動画を再生させたり、あらゆる動作が可能なのである。

近未来を舞台とした映画に、空間に浮かんだホログラムを手で操作するシーンが出てくるが、まさにそれができるのである。

とてつもない未来を楽しませてくれるHoloLensだが、難点は価格だろうか。まだ一部の開発者しか購入できず、さらに価格が3000ドル。日本円にして30万円以上する。確かに近未来を感じられるのは嬉しいが、もうちょっと、安価になるのを待つしか無いだろう。

2017年はVRがさらなる飛躍

今年で3回目となるgumi主催のアフターパーティーは大成功。深夜22時まで交流会と宴が続き、ちょっと寂しい余韻を残しつつ幕を下ろした。各人が深夜の六本木に姿を消していったが、その先はリアルかVRか。

とにかく、来年はさらにVRコンテンツが盛り上がる年になってほしいと願うばかりだ。

(image by 筆者)

gumi presents TGS After Party 2016 @Nishiazabu a-life

gumi presents the annual TGS After Party 2016 @A-LlifeTGS After Party Networking Event Presented by Gumi hosted by UniconThis Event Presented by Gumi, hosted by UniconGreetings! We are proud to invite you to come celebrate our 3rd annual networking after party celebrating the first night of the Tokyo Game Show in Roppongi!Our event brings together industry leaders, developers, and companies from around the world for an entire night of gaming. Hence the name Gaming Over, instead of a sleep over come enjoy free food, drinks, and games while dancing all through the night! As we serve to enhance the gaming community by creating a space where like-minded people can meet, network, VR DEMO BOOTH,  and enjoy the best nightlife Tokyo has to offer.Yes! In this event we are going to have a VR Demo Booth for participants to try and enjoy!This year’s theme focuses on the next generation kind of gaming through the use of the powerful headsets being introduced today, the Virtual Reality Headsets. The booth will let you grasp the Sony’s Playstation VR and the HTC Vive, as well.See all the fun from last year on our official Facebook page. Official Party Facebook pageDate: September 15, 2016Time: Networking 8:00 pm - 10:00 pm Location: (Map) 〒106-0031 Tokyo, Minato-ku Nishiazabu, 1 Chome-7-27-minute walk from Roppongi StationPlease bring your business card for name verificationA-life @Tokyo[ gumi presents TGSアフターパーティに特別ご招待!]東京ゲームショウ2016の初日の夜は、西麻布『エーライフ』で開催されるアフターパーティー(全館貸切、フリードリンク&フード)ぜひお越しください!今回gumi主催TGSアフターパーティー、テーマは「VR」!Sony Interactive Entertainment協賛による"Playstation VR"デモ、よむネコ協賛による本格的なVR脱出ゲーム”エニグマスフィア~透明球の謎 ”などのデモプレイが楽しめます!さらには、DJ、ゲストパフォーマンスなどのエンターテイメントも充実、国内外のモバイルアプリ・ゲーム業界のリーダーやVIPたちも集まります。ぜひこの場を、ネットワーキングと新たなビジネス機会の発掘の場としてご活用ください。<日時>2016年9月15日(木)開場: 19時30分開演: 20時00分<場所>西麻布『エーライフ』 東京都港区西麻布1-7-203-3408-1111都営大江戸線・日比谷線六本木駅から徒歩7分登録いただいたお名前が記載された【名刺(または身分証明証)】をお持ちください  Presented bygumi Inc. Major Sponsored byVungle Co., Ltd.Sponsored bySony Interactive EntertainmentFuji Games, Inc.WonderPlanet Inc.ironSource LtdSupported byYomuneco Inc.Media Partner [ Special Performance ]北村姉妹Winners of the national contest for Tsugaru Shamisen in both individual and group categories. Having learned the genuine art of Tsugaru Shamisen, this two sisters play their own arrangement of Japanese folk songs in harmony as a single unit. Recently, they have been involved in a wide variety of activities such as playing as a band at events that feature both Japanese and Western instruments, performing abroad, and providing music for Nintendo commercials.津軽三味線の全国大会において、姉妹ともに団体の部と個人の部で優勝。正統津軽三味線の研鑽を積む傍ら、日本の民謡にオリジナルのアレンジを加え、息の合った三味線を奏でる唯一無二の姉妹ユニット。最近では、和洋楽器の融合したバンドの活動や、海外からの演奏依頼、任天堂CMの主演に起用されるなど、幅広く活躍中。[ Guest DJ ]DJ KEKKEHis style, adding  scratches and MC’s over his genreless, global playing style, triggered a massive popularity as one of the top DJ’s playing in Japan.He then continues his career in Tokyo as his base, further expanding his popularity as one of the few live performing DJs, by performing numerous front acts for popular artists such as LADY GAGA, NE-YO, AKON, ICE CUBE, BIZ MARKIE, and at special occasions like COLOR RUN FESTIVALS where 15k people had participated.海外主流のジャンルレスなプレイスタイルにスクラッチとMCを織り交ぜるエンターテイメント性に特化したプレイが人気を呼び、日本国内でトップクラスのDJとして人気沸騰中。LADY GAGAやNE-YO,AKON,ICE CUBE,BIZ MARKIEなど著名アーティストのフロントアクトや1万5千人を集めたカラーランフェスへの出演など現場至上主義の希少なDJとして今最も注目されているアーティストである。[ A-Life @ TOKYO Nishiazabu ]A-LifeNishiazabu1-7-2 Minato-ku Tokyo 106-0031主催:(株)gumi, (株)Vungle協賛:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント,(株)フジゲームズ, ワンダープラネット(株), ironSource Ltd企画・運営:(株)ユニコン <申込みについて>1. 以下の各項目について同意の上お申込みください。2. 申込みに際して必要な情報をご提供いただけない場合は、参加登録をすることができませんので、予めご了承ください。<当日の写真撮影等について> イベントの実施記録として、開催当日、写真撮影・録音・録画などを行う場合がございます。なお、撮影した写真等の一部を実施報告などに掲載させていただき、Webページ等に公開する場合がありますので、予めご了承ください。<個人情報の取り扱いについて>1.当イベントではご記入いただいた個人情報を、以下の目的のみに利用いたします。TGS After Party 2016の参加手続きを行うため今後(株)ユニコンが企画・運営するイベントやその他のサービスなどについてのお知らせをするため2.本イベントの参加諸手続きおよび運営について、(株)ユニコンは個人情報の取り扱いを企画協力会社、運営会社等に業務委託する場合があります。その際は、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うよう監督します。3.(株)ユニコンは、本人の申し出により、開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められた場合は、追加・削除、利用・提供の停止には遅滞なく対応させていただきます。下記のURLまでお問い合わせください。https://www.unicon-ltd.com/#contactHave questions about Vungle presents TGS 2016 After Party @Nishiazabu A-Life Contact Unicon Inc."PlayStationファミリーマーク"および"PlayStation" は株式会社ソニー ・ インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。"PlayStation Family Mark" and "PlayStation" is a registered trademark or trademark of Sony Interactive Entertainment Inc.

www.eventbrite.com