今年の4月、アメリカの民間の宇宙開発企業Spece Xの手がけたロケット「Falcon 9」が海上に浮かべたドローン船への着陸を初めて成功させました。

それから早2ヶ月。なんと「Falcon 9」の熱狂的なファンが、ドローンを用いて着陸の様子を再現してしまったのです! その動画がYouTubeにアップされています。

衝撃の動画がこちら!

1分足らずの動画ですが、本物の「Falcon 9」の着陸を見事に再現しているクオリティの高さにびっくり。

この動画ではプールに浮かぶはしけ船にドローン版「Falcon 9」を着陸させようとしています。

ふわふわと宙を漂うドローン版「Falcon 9」を見ていると、本当に着陸できるか不安に……。

無事着陸成功。あっぱれです!

また、この動画でははしけ船のアングルから撮影されたものも。

よく見ると、本物の「Falcon 9」にあるエンジンの代わりに4つの回転翼が付いているんです。

さらに、本物の「Falcon 9」と同じく着陸時にはしけ船から煙が! 細かいところまで凝ってますね。

本物の「Falcon 9」の着陸と比べてみると…

本物そっくりのドローン版「Falcon 9」を紹介しましたが、いったんここで本物の「Falcon 9」の着陸の様子を見てみると、ドローン版「Falcon 9」の再現度の高さに改めて感心させられます。

しかし、本物の「Falcon 9」は何度か着陸に失敗していて、ときには爆発してしまうことも……。

トライアンドエラーを繰り返し、ようやく着陸に成功したわけです。

ドローン版「Falcon 9」も何度か着陸に失敗している

ドローン版「Falcon 9」も本物の「Falcon 9」と同じように、着陸までに何度か失敗がありました。

このドローン版「Falcon 9」を制作したAdam Woodworth氏は失敗作もおさめたディレクターズ・カット版を公開しています。

失敗作では本物の「Falcon 9」のように爆発することはさすがにありませんが、はしけ船を飛び越えてプールの向こう側に着地。カメラの向こうから笑い声が聞こえてきます。

それにしても、不安定に宙をさまようドローン版「Falcon 9」の飛び方はまるで懐かないネコのよう。どことなく生き物らしさを感じてしまいますね。

(image by YouTube 1 2 3 4)