空前の猫ブームと言われている昨今、猫好きの人たちにはたまらない「猫マップ」なるものがあることを知っていましたか?その名も「I Know Where Your Cat Lives」。

ご近所だけでなく世界中の可愛い猫たちの写真が見られる、猫派の人は要チェックの地図が登場しました。

「I Know Where Your Cat Lives」って何?

この猫マップは、「Flickr」「Twitpic」「Instagram」など、人気のSNSが提供するAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の画像に付いている緯度と経度のメタデータから、世界の猫たちをグーグルマップへ反映させるという仕組みになっています。

つまり、写真撮影時に「位置情報をオン」にしていれば撮影した写真に位置情報が記録されるので、これを「I Know Where Your Cat Lives」は読み取っているのです。世界中のSNSに投稿された猫たちが地図上で見られるなんて、夢のようなマップですね。

サイトはこちらから。

I Know Where Your Cat Lives

I Know Where Your Cat Lives is a data experiment that visualizes a sample of 1 million public pics of cats on a world map, locating them by the latitude and longitude coordinates embedded in their metadata.

iknowwhereyourcatlives.com

PCからでもスマホからでも!アクセスはとっても簡単

見方はとっても簡単で、見たい地域のマップを拡大していくだけです。最初は世界各地のどこかが表示されるので、日本の写真が見たければ縮小表示して世界地図全体を表示させてから、日本を拡大していきましょう。拡大していくとサムネイル写真が表示されるので、見たい写真を選択すればその写真が拡大表示されます。

現在、日本地図上には27,000匹以上の写真が表示されています。パソコンからでもスマホからでもアクセス可能なので、パソコン上でじっくりと世界と猫を楽しむも良し、スキマ時間にご近所のにゃんこたちに癒されるも良し。楽しみ方が広がりますね。

地図上に自分の写真を載せるには

自分が撮影した猫をこの地図に載せたい場合は、位置情報が記録された猫の写真を「Flickr」「Twitpic」「Instagram」などのSNSに投稿するだけ!投稿されると、I Know Where Your Cat Livesが猫の写真と位置情報を自動取得するようになっています。

反対に、地図上にあがっている自分の写真を消したい場合には、画像のホスティングサイトで写真のプライバシー設定を「許可しない」に変更すればOKです。変更が適用されると、I Know Where Your Cat Livesの地図上ではプライバシー設定がされた旨の英文が表示され、画像が消えて閲覧ができなくなります。

データの世界で、いつでもあなたのそばに猫を

ペットを飼っていれば、否が応でも訪れるのが別れです。しかし、データの世界ではいつでも大好きな猫との時間を振り返ることができます。大きなデスクトップ上で、または手のひらの中で、大切な時間はいつまでも色鮮やかに表示されるのです。

便利なデジタルの世界で、大切なペットとの時間をアルバム保存しておく、という使い方もできそうですね。

(image by 筆者)
(image by I Know Where Your Cat Lives)