朝ごはんに食べるトーストに、好きなイラストを自由に焼けるならどんなデザインが良いですか?

クラウドファンディング会社kickstarterに、アプリと連動して好みのイラストが焼けるトースターが登場しました。

アプリと連動するトースター

開発が予定されているトースターは「Toastroid」という商品名です。専用のアプリをスマフォにダウンロードしてトースターに指示を送ると、自由自在に好きな文字やイラストをトーストに写すことができるというもの。

トーストは2個まで別々のデザインを同時に焼くことが出来ます。

現在、Kickstarterで開発のための募金を募っています。ちなみに、Andoroid版IOS版の両方を開発予定とのこと。だいたいの携帯端末で使用できそうです。

公式サイト

Kickstarterの「Toasteroid」のページ

トースターの使い方はアプリに好きなイラストや文字を書くだけ

Toasteroidの使い方はいたってシンプル。Toasteroid本体を手に入れたら、専用のアプリをダウンロードします。

そして、トーストに写しだしたいデザインをアプリに描きます。

あとはToasteroidにパンを入れて焼くだけ。アプリとトースター本体が連動しているので、簡単にオリジナルのトーストを焼くことが出来ます。

イラストだけじゃなく「牛乳を買う」などのメモを書いて、リマインダーとして使うことも出来ます。

Toasteroidの機能は好きなデザインを焼くだけじゃい!

天気予報や日付を教えてくれる

Toasteroidは好みのデザインのトーストを焼くだけではありません。設定によっては今日の日付や、住んでいる地域の天気予報も教えてくれます。その日の気温は摂氏と華氏どちらも対応しているのが嬉しいところ。

家族や友達にトーストのデザインを送れる

Toasteroidを持っている家族や友達がいれば、専用のアプリをつかってトーストのデザインを送ることが出来ます。

アプリを通してデザインしたトーストを送受信可能。デザインを受け取った相手はワンタップでデザインをToasteroidに送信します。

Toasteroidにパンを入れておくと、受け取ったデザインがトーストされます。単身赴任のお父さんに子供からメッセージを送ることも出来ます。家族の新しいコミュニケーションになりそうですね。

クラウドファンディング会社を利用して開発予定

Toasteroidは、クラウドファンディング会社「kickstarter」で開発資金を募集中。kickstarterでは1ドルから投資を受け付けていて、投資金額によって特典が設定されています。

Toasteroidの場合は、79ドル以上の投資でToasteroidの本体を特典として贈られる予定。Toasteroidは希望小売価格169ドルなので、実質半額で手に入るチャンスです。

しかし、クラウドファンディングで注意したいことが1点。それは、希望の投資額が集まったとしても必ず製品が開発されるとは限らないこと。

事業が思うように進まず、開発中止になる事もあります。

出資する場合は、この製品を作って欲しいと強く感じたものを選んで支援することが大切です。

好きな絵を描いてその日の気持ちを高めよう

Toasteroidを使えば、夜にトースターを設定しておいて朝になったら彼女にトーストでプロポーズなんてことも出来るかも?

お気に入りの絵を描いて楽しんでもよし、誰かのためにトースターを使ってサプライズしてもよし。アプリと連動するトースターで、朝ごはんにちょっとしたスパイスを加えましょう。

(image by Toasteroid)
(image by pixabay)