CGや3Dの世界がますます身近になってきている昨今。日常の中でも、CGや3D、そしてCG技術で作った映像を壁などに投影して楽しむことができるプロジェクションマッピングを利用したイベントが数多く開催されるようになってきています。

新江ノ島水族館が行っている「ナイトワンダーアクアリウム」も、プロジェクションマッピングを利用したイベントのひとつです。水族館で全く新しい体験ができるナイトワンダーアクアリウムとは、いったいどのようなイベントなのでしょうか。

ナイトワンダーアクアリウムの魅力とは?

ナイトワンダーアクアリウムは、夜の水族館の館内で、様々な場所にプロジェクションマッピングで映像が投影され、昼間の水族館とは全く違う空間を楽しめるイベントです。

エントランスの階段から始まる感動体験

ナイトワンダーアクアリウムは、水族館のエントランス階段から始まります。階段の上からすべり落ちてくる水流は、迫力満点で神秘的な体験への期待を高めてくれるものになります。

月明かりと波音で満ちたエントランス空間を抜けると、色とりどりの光に照らされた夜の海が姿を現します。プロジェクションマッピングによって星空の中を進んでいるようなゾーン、海の中を実際に泳いでいるようなゾーンなどを体験することができ、実際の魚たちの姿も幻想的な空間を演出します。

体験型エリアも多数設置

人気のペンギンプールエリアでは、プロジェクションマッピングでペンギンの足跡だけが自分の後ろをついてくるという不思議な体験をすることができます。実際のペンギンにも、意外な形で出会うことができます。

なぎさの体験学習コーナーでは、撮影した自分の顔写真をした魚が、プロジェクションマッピングで再現された海の中を泳ぎ回るという得難い体験をすることができます。子供だけでなく、大人も楽しめる空間です。

スマホを利用して水族館の体験をご家庭でも!

ナイトワンダーアクアリウムでは、スマホにオリジナルのホログラムシートを付けると、いつでもどんな場所でも拡張現実(AR)技術を利用して夜の水族館の体験をすることができるシートを配布しています。

家に帰ってからも、水族館の感動をいつでもどこでも手軽に味わうことができる、新江ノ島水族館からのうれしいプレゼントです。

いつもは味わえない感動を体験しよう

ナイトワンダーアクアリウムは、いつもの水族館では味わうことができない神秘的かつ幻想的な体験をすることができるイベントです。プロジェクションマッピングの技術をフルに活用し、現実の出来事であるのに夢の中に居るような気分を味わうことができます。

ナイトワンダーアクアリウムの開催期間は2016年12月25日まで。part1からpart3まで3つの期間で構成されており、季節と共にその内容も変化していきます。現在は10月31日までのpart2を開演中。つまり何度も行ける楽しみがあるという事ですね。

実際に映像の神秘を体験しに、ぜひとも新江ノ島水族館を訪れてみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)