2016年10月にAppleから発表された新型『MacBook Pro』。ファンクションキーが廃止され、「Touch Bar」が搭載されましたね。

他にも使用変更などがあり、従来の製品とは大きく異なっています。

電源コネクターにはUSB-Type C(USB-C)が採用され、MagSafe電源アダプターが廃止されました。今までMagSafeに愛用し、慣れていた方には使いづらいものとなっています。

「慣れるまでは我慢か…」と思っていた方に朗報。KickstarterにUSB-Type CコネクターをMagSafe化するガジェット『Snapnator』が登場しました!

新型MacBook ProにMagSafeが!

MagSafeには着脱部分に磁石が使用され、アダプターにMacBookを近づけるだけでカチッとつき、MacBookを机から離すだけで外れるという便利なものです。

しかし、USB-Cコネクターになってしまうと手を使って着脱しなければならず、MagSafeに慣れていると非常に面倒に感じられます。

そこで、登場したのがSnapnatorです。外観的にはUSB-Type Cコネクターですが、そのコネクターの中間部分がMagSafeのようにマグネットで着脱できる仕組みです。

また、USB-Type CをMagSafeのようにして使用できるます。そのため、新型MacBook Pro以外にもノートPCやChromeBook、Google Pixelなど、USB-Type Cを搭載しているデバイスであれば、コネクターをMagSafe化できます。

目標額を早々に達成!

記事執筆時点では、目標額である25,000ドル(約261万円)を達成し、93,000ドル(約971万円)も出資されています。それくらいMagSafeを求めていた方が多いということでしょう。

Snapnatorを購入できる出資枠は29ドル(約3,030円)から、出荷時期は2017年1月を予定しています。

すでにMacBook Pro予約した、購入検討中であれば出資してみる価値はあるのではないでしょうか。

(image by Kickstarter)