急いでいる時に限って探しているものが見つからない!「呼んだら返事してくれればいのになあ…」そう思ったことはありませんか?

そんな方に朗報!呼べば答える探しモノ発見スマートアクセサリー「Wistiki(ウィスティキ) by Starck “ヴォワラ!”」が発売されます!

キャッチコピーは「ウィスティキ、それは忘れモノや落としモノにうんざりしている人たちの心強いパートナー」とかなり格好いいですね。

フランスのパリに本社のあるWistiki社と株式会社美貴本は、世界的な工業クリエイター、フィリップ・スタルクによるデザインの探しモノ発見スマートアクセサリー「Wistiki(ウィスティキ) by Starck “ヴォワラ!”」を、2017年1月24日(火)より予約を開始、2月1日(水)より国内で販売開始します。

ウィスティキとは?

ウィスティキは、スマホやタブレットのBluetooth機能と連動させて、音や地図上などで探しモノの場所を教えてくれるスマートアクセサリーです。

使い方は簡単!小さくてシンプルなデザインのウィスティキを、キーホルダーがわりに大事なものに付けておいて、探したい時にはスマホやタブレットからウィスティキのアプリにアクセスするだけ。

ウィスティキ自身が90dBのオリジナル呼出ベルを鳴らして、大事なもののありかを教えてくれます。

スティックタイプの「ヴォワラ!」は薄くてシンプルなデザインなので、無くしやすい鍵に付けておいても邪魔になりません。

鍵以外にも、カバンや傘、自転車などに付けておけば盗まれた時にも安心!充電不要で24ヶ月使用可能なので、肝心な時に電池がないなんてこともありませんよ。

ウィスティキはもともと、飼い猫がいつも家のどこかに隠れてしまい、探し回るのが大変だったことから生まれたそうです。

猫を室内で飼っていて、うっかり脱走されてしまった時にも、ウィスティキを付けておけば居場所がすぐわかって安心ですね。

探し物だけじゃない!ウィスティキの便利機能

探しモノを探知するアイテムは、これまでいくつかありましたが、 ウィスティキの便利機能はそれだけじゃないんです!

スマホを呼び出してくれる

ウィスティキは手元にあるけどスマホが見つからないなんて本末転倒なこともあるかも…?そんな時でもだいじょうぶ!ウィスティキからスマホやタブレットを鳴らして探すこともできるんですよ。

GPS表示で地図上から位置がわかる

持ってたはずのバッグをどこかに置き忘れてしまった…そんな時には、アプリを通じて最後に通信した位置を確認できます。

距離センサーで探しモノとの距離がわかる

ウィスティキの音を鳴らすと、アプリ上で電波の強さを視覚的に知ることができるので、動きまわるペットの追跡も可能!

離れすぎると教えてくれる忘れモノ防止アラート

ウィスティキとスマホやタブレットのBluetooth通信が途切れると、メッセージが表示されるので忘れモノをする前に気づくことができます。

接近を教えてくれる近づきアラート

空港のターンテーブルなどで荷物につけておけば、近づいてくる荷物の気配をいち早く察知してくれます。

1つのウィスティキの位置情報を複数ユーザーで確認しあえる

事前に登録しておけば、車の鍵のようにみんなで使うモノや、自宅に忘れたモノを家族に探してもらって届けてもらうこともできます。

落としモノの場所をみんなが教えてくれるコミュニティ

落としモノの近くに他のユーザーが通ると、アプリを通して持ち主のウィスティキの位置情報が更新されます。

ユーザーが増えれば増えるほど、ウィスティキは探しモノが見つけやすい便利なアクセサリーになっていきます。

もう大事なものは失くならない!

絶対に部屋の中にあるはずなのに探しモノが見つからない時、この部屋にはなんでも吸い込んでしまうブラックホールがあるのかもなんて思っちゃいますが、ウィスティキを付けておけばどんなに探しても見つからなかった大事なモノが必ず見つかります!

一度使ったらもう手放せないかも…。絶対に失くしたくない大事なものには、ぜひウィスティキを付けてあげてください。

【製品概要】

  • 製品名   :Wistiki by Starck “ヴォワラ!”
  • 発売日   :2017年2月1日
  • 予約開始日 :2017年1月24日
  • サイズ   :縦62mm×横23mm×厚さ6mm
  • 重さ    :11g
  • 耐荷重   :リング等を通したぶら下げ時耐荷重:13kg、踏みつけ時の耐荷重:50kg
  • 防水    :防水仕様
  • 通信有効距離:最大100m
  • 価格    :参考小売価格5,980円(税抜き)

【販売店舗】

百貨店、全国の家電量販店、Amazon、オンラインショップなど

情報提供元

画像・情報提供協力:Wistiki

(image by PR TIMES/Wistiki)