動画を投稿して、みんなでワイワイできるスマホアプリ「Sunnychat」。誰かのメッセージで始まる従来のチャットアプリとは違い、Sunnychatは動画または写真から始まるユニークな特徴を持っています。

メッセージを送るより、動画を撮ってポンと送るほうが向いているという方には最適なアプリでしょう。

そこで今回は、ログイン方法から動画の投稿まで紹介します!

目次

  • Sunnychatでハッピーに!
  • ログイン方法
  • 動画や写真を見る
  • 動画・写真を公開する
  • 普通の動画で盛り上がるアプリ

Sunnychatでハッピーに!

Sunnychatは「動画や写真を中心にしたコミュニケーションはポジティブな感情が生まれやすい」という考えのもと開発されました。従来のテキストを送り合うチャットアプリやコミュニケーションアプリは意図していなくてもネガティブな方向に引っ張られやすいですよね。

それだけでなく、ポジティブなコミュニケーションを生むための工夫が施されています。

従来のコミュニケーションサービスも好きだけど、なんだか疲れてしまうという方はSunnychatを触ってみてください。

Sunnychatをダウンロード(iOS)
Sunnychatをダウンロード(Android)

ログイン方法

SunnychatはSNSや電話番号を使ってログインすることで使えるようになります。また、動画や写真だけを楽しみたい方はログインしないでも使用できます。

SNSを使う

Twitter、Facebook、LINEの3つのSNSでログインできます。使っているSNS、ログインしたいSNSを選択してください。タップすると連携認証の画面に切り替わるので、問題なければ「同意」をタップするとログイン完了です。

電話番号を使う

どのSNSもやっていないという方は電話番号を使用します。右下にある「電話番号でログイン」をタップし、次に電話番号を入力します。入力が終わったら「認証コードを送信」をタップするとログインできます。

ユーザー名を決める

ログインに成功したら、ユーザー名とアイコンの写真を決めてください。次に、興味のあるカテゴリを選択します。

ログインせずに使う

「ログインせずに使ってみる」をタップすれば、面倒な手続きをすることなく動画や写真を見られます。

動画や写真の投稿、コメントはログインをしないとできません。

動画や写真を見る

ログインが完了したら、どんな動画や写真が投稿されているか覗いて見ましょう。投稿されたものはいくつかのグループに分かれており、お菓子のグループだったり、ネイルのグループだったりとさまざまです。

気になった動画や写真があれば、タップしてみましょう。

スタンプを送る

動画や写真を見るだけでなく、絵文字やコメントでリアクションできます。

絵文字は写真の下にあるスタンプをタップすると、画面上に反映されます。

また、画面左下にある「顔マーク」をタップしてもスタンプが打てますので、どんどん活用していきましょう。

コメントする

コメントをしたいときは、画面下にある「メッセージを書く…」をタップするとキーボードが立ち上がり、文章が入力できるようになるので感想を書いてみましょう。入力できたら「送信」をタップすると、コメントが反映されます。

動画・写真を公開する

次は動画や写真を投稿してみましょう。

動画・写真の撮影

画面下の中央にある「丸い緑色のボタン」をタップしてください。撮影画面に切り替わります。

緑のシャッターボタンをタップすると動画撮影が始まり、タップしている間撮影します。撮影を終えたいときは指を離して右端の「次へ」をタップすると編集画面に切り替わります。

写真を撮影するときは長押しタップではなく、カメラアプリで撮るときのようにタップしましょう。

テキスト・スタンプの挿入

編集画面ではテキストやスタンプを使って編集ができます。

動画の説明や気持ちを入力してみましょう。テキストの色を変えて目立たせることもできます。

スタンプを表示させるときは「顔マーク」タップすると、スタンプが選べるのでガンガン使って装飾してみましょう。

投稿するグループを選んで公開

編集が完了したら「次へ」をタップし「このグループに共有する」選んだら完了です。

友人を招待する

Sunnychatはコミュニケーションアプリですから友人や家族などの親しい人と使ってこそ楽しいものですよね。

招待するには、画面右上にある「人形マーク」をタップします。

Twitter、Facebook、QRコード、連絡先で招待することができます。

普通の動画で盛り上がるアプリ

動画や写真を使うコミュニティはクオリティが高いものを公開しなければいけない雰囲気がありますが、Sunnychatは日常で見つけたものを投稿するだけでコミュニケーションが始まるので、気楽に利用できます。

ネガティブなコメントもつきづらいので、インストールしたら積極的に動画を公開していきましょう!

(image by 筆者)