スマートフォンの登場でビデオチャットがとても身近なものとなりましたね。SkypeやLINEといったさまざまなアプリがありますが、いまアメリカでは「Houseparty」というアプリがティーンの間で流行しています。

すでに100万人以上に利用され、iOS App Storeのソーシャルランキングでは4位に輝くなど、とても勢いのあるアプリの1つ。

まだ日本では話題になっていませんが、それももう時間の問題ということで今回は「Houseparty」の使い方を紹介します。

目次

  • Housepartyとは?
  • サインアップ
  • ビデオチャットで会話する
  • 友達を招待
  • 友達と一緒にハウスパーティー!

Housepartyとは?

Housepartyは、ライブストリーミングアプリ「Meerkat」を開発・運営していたチームが開発したアプリです。シンプルな作りで、友達や家族とビデオチャットができます。

同時に最大8人まで会話ができ、スクリーンは8分割され、それぞれの顔が映し出されるので、さながらみんなで対面して会話しているような体験が得られます。

Housepartyをダウンロード(iOS)
Housepartyをダウンロード(Android)

サインアップ

アプリをインストールして起動させ「Sing Up」をタップして、サインアップ画面に移動します。メールアドレス、名前、ユーザー名、パスワードの項目にそれぞれ入力してください。「NEXT」をタップすると完了です。

次に友達を探すために連絡先を尋ねられますが、スキップをしたいときは右上の「Skip」をタップしましょう。

すでに、IDを持っているかたは「Sing Up」の下にある「I Already Have An Account」をタップすればOKです。

ビデオチャットで会話する

サインインできたら友達とのビデオチャットにチャレンジしてみましょう。

画面上にある「○」をタップすると友達の名前が表示され、その横にある「Join」というボタンをタップするとビデオチャットが始まります。

画像が「手のマーク」の表示になっているのは、相手がHousepartyにログインしていないときに出る表示で、タップすると相手に通知がいきます。

友達を招待

画面右上にある「人マーク」をタップするとメッセージ画面が立ち上がり、まだHousepartyをやってない方を招待できます。

友達と一緒にハウスパーティー!

Housepartyは日本でもインストールできますが、日本語対応はしていないので、全て英語です。しかし、直感的に使えるので普段スマホアプリをよく利用している方はサクサク使えると思います。

ぜひ、友達と使ってみてください。いつでも場所に関係なく会話が楽しめますよ!

(image by PAKUTASO)
(image by 筆者)